読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【毎日を、少しだけ、生きやすく】

金融系27歳OL。旦那さんは転勤族で、今は単身赴任です。過去経験した流産・留学・学生生活、そして社会人として。日々想いを綴ります。皆様に何か一つでも、生きやすく、心が軽くなる言葉を発信出来ますように。

嫌な気持ちを引きずらない。

こんばんは。

突然ですが、昨日帰りがけに上司からご指摘を受けました。


仰っている事はとてもよく分かりました、ご指摘はごもっともでした。

文面で伝えることは難しいのですが、これまで皆が行ってきた事が、そもそもおかしい・特別扱いになっているといった内容でした。 


しかし、私としては会議で決まった事をリマインドメールする係であり、入社当時からそう教わってきた事内容の再共有を、頼まれた通りにしたのに、

どうして私が皆を代表して指摘を受けるのだろうか?という気持ちになっていました。


(誤解がない様に付け加えますと、上司はとても優しいので、分かりやすくとても優しく教えてくださり、特に叱られた訳ではありません!

私が気にしすぎな性格なだけなのです。)


言い訳をしても仕方がないと考え、理解した事と、改めてメールしない方が良かったという事ですよね?今出来ることはありますか?と伝えたところ、

とりあえずは良いとのご回答であり、他の方も含め、誰がどうアプローチするかも考えなければいけないと話は終わりました。


私1人で出来ないと言われたような気持ちにもなりました。


何が嫌だったという原因はまだ特定できていないのですが、なんだか引っかかって、今日も持ち越しました。


せっかく旦那さんと一緒にいても、たまに思い出してしまいました。


旦那さんと一緒にいれるのは、後4日。

仕事のことを思い出してもやっとしながら一緒にいても、休日は仕事のことを忘れて思いっきり楽しんでも、同じ4日間です。


ならば、一緒にいれる時間を大切にしたい。

頭では分かっています。


けれども、忘れようと思ってもまたふと思い出してしまいます。


大したことないのに、気にしてしまう自分がいます。

来週会社に行ったらまた何か言われるのかな。

私が失敗したと他の上司にも思われるのかな。


いくらでもネガティブに考えられます。


けれども、私がメールをしたことにより、今までスルーされてきた、フォロー見直しが必要な箇所が見つけられたとも捉えられます。


旦那さんも釈然としないねと気持ちを分かってくれました。


忘れられない時は、他の側面からポジティブに意味づけをしてみる。

そして、これも良いことだったんだと思えた時に、少し気持ちが軽くなる気がしました。


今日はせっかくの連休なので、黒壁スクエア・彦根城・キャッスルロード・淡路島奇跡の星植物園と盛り沢山観光名所を回りました。


子供がいたらば出来ない事を、今のうちに沢山したいと思います。


旦那さんも新しい環境で結構参っていたと昨日聞いて、何も分かっていなかったなとも思いました。


旦那さんの側に沢山居てあげてということなのかなと思っています。